The Old Main Blog

pogues.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 24日

シェイン最新ライヴ映像

 シェインが6月16日にロンドンで行われたHoping Foundation(パレスチナ難民の子供への救済基金)10周年記念チャリティ・イベントに参加し1曲唄った時の映像。場所はRonnie Scott's Jazz Clubで、曲は「ストリームス・オヴ・ウィスキー」。


◆演奏はクローニン(アフターマスのジョニー/ミック・クローニン兄弟の別プロジェクト)で、先日リリースされたシェイン参加のEURO2016アンセムからの流れでの出演となったようだ。映像はミックのYouTubeチャンネルにアップされたもの。ジュールズ・ホーランド、ヴァン・モリソン、クリッシー・ハインド、ノエル・ギャラガーといった面々もこのイベントに参加したという・・・
[PR]

by chihon | 2016-06-24 21:22 | Shane MacGowan
2016年 06月 18日

RIP Henry McCullough 1943 - 2016 (後編 ザ・ポーグスのメンバーとのつながり)

 ヘンリー・マカロックは1968年にテリー・ウッズのいたスウィーニーズ・メンに加入していた。フロントマンだったアンディ・アーヴァイン脱退後のとある一時期、グリース・バンドを始めるまでの短期間だったが、この年のケンブリッジ・フォーク・フェスティバルに出演していて、公式レコーディングは無いらしいがBBCラジオとRTEテレビに出演したという記録が残っている。
d0084437_233843.png
Pic : BP Fallon

◆左からヘンリー、ジョニー・モイニハン、テリー。アンディ、ジョニー、テリー、3人のメンバーは今でも時々再結成ライヴをやっている。


 ヘンリーはまたテリーと一緒に故フィリップ・シェヴロンのラジエーターズ・フロム・スペースの2012年リリースの4thアルバム “SOUND CITY BEAT” に参加している。60年代から活躍するヘンリーやテリー、それに影響を受けたひとつ世代下のフィリップやピート・ホリダィの共演が実現。
d0084437_285396.jpg
Pic : Pete Holidai

◆左からピート、ヘンリー、フィリップ。ヘンリーがゲスト出演予定のアルバム発売記念ライヴが企画されたが右側のおふたりの体調が良くなく実現はしなかった・・・


d0084437_244736.jpg
◆北アイルランドのポーツチュワート出身のヘンリー。ベルファストのオー・イエー・ミュージック・センターに展示されているメモラビリア。ジミ・ヘンドリックスと一緒の写真やファースト・ソロ・アルバム “MIND YOUR OWN BUSINESS” などが飾られている。筆者撮影2013年。
[PR]

by chihon | 2016-06-18 01:01 | NORTHERN IRELAND
2016年 06月 15日

RIP Henry McCullough 1943 - 2016 (前編)

 アイルランド屈指のギタリスト、ヘンリー・マカロックが亡くなった。72歳。アイリッシュやブリテッシュ・ロックの名盤に多数参加し、40年以上もファンに親しまれ続けたミュージシャン。トレードマークのギブソンES-335でブルース・ロックを奏で、唄はもとよりソングライティングにおよぶまで後年のスワンプ・ロック、パブ・ロックの金字塔となった。
d0084437_156370.png
Pic : Ronnie Norton

 1960年代初頭からザ・スカイロケッツ、サウス・アフリカンといったアイリッシュ・ビート・グループで活躍。67年にベルファストで故アーニー・グレアムらとザ・ピープル(後のエーラ・アパレント)を結成しサイケデリック・ロックの新風を巻き起こす。その後ザ・グリース・バンドを率いて故ジョー・コッカーのバックを務め、69年のウッドストック・フェステバルに出演した。71年にはポール・マッカートニー&ウィングスに加入し、一般のロックファンにも広く知られるようになる。後年にはパブ・ロック系のアーティストからリスペクトされ、共演・共作が多数ある。80年代にはアイルランドのザ・フラー・カーボーイズと活動、90年代にはポーランドへ移住し幾つかのソロ・アルバムを発表している。2000年代に入っても、05年に初来日するなど現役であり続けた。12年に心臓発作で倒れて意識不明の状態が続き、一時は回復したものの活動再開には至らなかった。2015年3月にはニック・ロウ、ニール・イネス、グレアム・パーカーらが出演したベネフィット・コンサートがロンドンで開催されている。
[PR]

by chihon | 2016-06-15 11:50 | NORTHERN IRELAND
2016年 06月 13日

JE T’ AIME IRELANDE

 シェインが今年もヨーロピアン・カップ(ユーロ 2016)のアイルランド・チームへのアンセム(応援歌)に参加している。クローニン(アフターマスのジョニー/ミック・クローニン兄弟の別プロジェクト)がサウンドを取り仕切り、メイン・ヴォーカルに有名俳優でコメディアンのジョー・ルーニーとシェインといった配陣は前回2012年の時と同様である。

d0084437_235994.jpg


iTunes bandcamp SOUNDCLOUD

 元ネタ曲は開催国フランスに馴染んでか、セルジュ・ゲンスブール&ジェーン・バーキンの世界的に有名なラヴソング「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」。合唱コーラス隊を配しメロディはそのままに、我々にも馴染みあるアイルランドの歴代著名人たちの名前が連呼されてアイリッシュ・ダンス・チューンになだれ込んでいくという、これは替え歌というかパロディとも言えてしまいそうなアンセムだ。今回もアン・オフィシャルなリリースだけど盛り上がればいいなって思う。


◆シェインが新しい歯を入れてからの声が聞ける・・・



◆参考曲 Seo Linn : THE IRISH ROAR(Ireland Official EURO 2016 Song)
[PR]

by chihon | 2016-06-13 13:11 | Shane MacGowan