The Old Main Blog

pogues.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 21日

Kitty Finer : LOBBY STAR ジェム・ファイナーの娘のファーストEP

 ジェムはよくポーグスのツアーに家族を同行させていたし、ファイナー家は同じく同年代の娘がふたりずついた故ジョー・ストラマー家と家族ぐるみの付き合いがあった。ジェムとジョーはまだ幼かった娘たちを「ストレイト・トゥ・ヘル」のスペイン・ロケに連れて行ったり(1986年頃)、お互いの家やライヴのバックステージを行き来したりしていた。また、ジェムの妻すなわちキティの母親のマーシャ・ファークワーはロンドンをベースに活躍しているアート系アーティスト。これだけでも恵まれたアーティスティックな家庭環境に育った事がうかがい知れる。前置きは長くなりそうなのでこれぐらいで止めておくが、このファーストEPは6曲収録で全て本人の自作曲。歌唱/スタイル的に故カースティ・マッコールに影響を受けているのは当然だろうし、バンジョー/ギター/サックスがジェム、ベースがダリル、ドラムがアンドリューという3人のポーグスのメンバーが参加してるとなれば後期ポーグス(アルバムでいうと6、7枚目)を思い出させる。ガールズ・ガレージ・ポップ、とでも言えばいいだろうか。プロデューサーはブライアン・オショーネシー(プライマル・スクリームやマイ・ブラッディ・ヴァレンタインの作品で知られている)で、メジャーからリリースされてもまったくおかしくないクオリティの高い作品に仕上がっている。尚、一時期ポーグスのツアーに同行し(2006年には来日)「ニューヨークの夢」を唄っていたのは妹のエラ。ご記憶の方も多いだろうが、彼女はこのEPでバッキング・ヴォーカルを担当している。

d0084437_19857.jpg
◆配信のほかにアナログ盤でもリリースされた。なんと200グラム重量盤で音がものすごく良い。収録内容共々パッケージも良く出来ている。今や主流ともいえる、レコードレーベルを通さずミュージシャン自身の手でインターネットで無料で試聴させ有料で配信する方法をとっている。
iTunes bandcamp SOUNDCLOUD


◆リード曲のクリップ。冒頭でガールズ・バンドのシーンがあるがライヴ活動はまだ始めてないようだ。バンドでいくのかソロでいくのかわからないけど、ヴィジュアル的にも良いしイギリスで話題になれば日本でもウケると思う。ぜひクアトロあたりでライヴを観てみたいものだ。
[PR]

by chihon | 2015-06-21 13:12 | Jem Finer