The Old Main Blog

pogues.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 27日

ポール・マクギネス・ベネフィットライブ開催

 昨年秋に交通事故に遭い現在療養を続けているザ・ポープスのポール(通称マッドドッグ)のベネフィットライブが急遽決定した。今回はシェインを始めポープスの歴代メンバーが総出演する模様。

d0084437_12244897.jpg
◆ハイドパークのフェスの翌日です・・・
[PR]

by chihon | 2014-06-27 13:20 | Shane MacGowan
2014年 06月 22日

RIP Gerry Conlon

 ジェリー・コンロンが亡くなった。享年60歳。近年は西ベルファストの自宅で療養生活を送っていたそうで病名は明らかにされていませんが病死との事。1974年、イギリス ギルフォードでのテロによる爆破事件で、その場にいた「アイルランド人」という理由だけでアイルランドの若者4人が逮捕され監獄された冤罪事件、俗にいう'ギルフォード・フォー'のメンバーのひとり。1989年に釈放後、冤罪被害者として様々な活動をしていた。
d0084437_3352198.jpg
BBC NEWS NORTHERN IRELAND

◆ 'ギルフォード・フォー'については、映画「父の祈りを」でダニエル・デイ・ルイスがジェリー役を好演したし、ポーグスの名曲「ストリート・オヴ・ソロー」でも唄われている。ポーグスのマネージャーだったフランク・マレィとジェリーは元々親好が深く、その縁あってかメンバーたちとの交遊ができポーグスのライヴ会場でジェリーの姿はよく見られた(「父の祈りを」を観た人はジェリーが音楽好きだっていうのはわかってるはず)。釈放後もアイルランドの人権問題や司法についての活動、その反骨精神からかブラッド・オア・ウィスキーやドロップキック・マーフィーズといったアイリッシュパンクのバンドからも慕われていた。
[PR]

by chihon | 2014-06-22 04:34
2014年 06月 19日

The Pogues at Thetford Forest, UK 14 June

 2発目のイギリス、セトフォードでの野外イヴェント。ギターのジェームズはThe Railsとスケジュールが被り不参加。7人とホーンセクション3人で出演。ギターは曲によってはテリーが担当。セットリストはイタリアでのセット(前記事参照)にThousands are SailingとJesse Jamesが追加されて全18曲演奏。イギリス国内であと2本演っていよいよ来月末に日本へやってきます。

d0084437_415658.jpg

◆出た!ニューTシャツのバック。フロントはラム酒〜のジャケ絵だそうです。フジロック会場で販売されるはず・・・
[PR]

by chihon | 2014-06-19 04:32 | Pogues
2014年 06月 12日

The Pogues at ROCK IN INDRO, Bologna, Italy 31 May

 今夏は6つのフェスへ出演するザ・ポーグス。その1発目のイタリア。

Setlist

01. Streams of Whiskey
02. If I Should Fall from Grace with God
03. Pair of Brown Eyes
04. Boys from the County Hell
05. Tuesday Morning
06. Kitty
07. Greenland Whale Fisheries
08. Repeal of the Licensing Laws
09. Body of an American
10. Dirty Old Town
11. Bottle of Smoke
12. Sick Bed of Cuchulainn

Encore
13. Sally MacLennane
14. Rainy Night in Soho
15. Irish Rover
16. Fiesta

◆フェスだから曲数は少なめ。フジロックでは最終日のクロージング(?)との事だがガッツリとフルセットでキメてもらいたい。

d0084437_6182322.jpg
© Multimedia Quotidiano

◆ギタリストはジェームズ・ウォルボーン(プリテンダーズやレイ・デイビィスのバンドでも活動)。ブレイク寸前の自身のユニットThe Railsの忙しい活動の合間をぬっての参加。
[PR]

by chihon | 2014-06-12 16:10 | Pogues