The Old Main Blog

pogues.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

James Fearnley's Suit

 ジェームズがステージ用スーツをオークションに出品

 これは、昨年10月から今年3月までのステージで着用されたもので、ジェームズ本人による寄付出品。左足付け根部分はアコーディオンによる摩擦、両膝部分は激しいステージアクションのため見事に破れている。シャツとパスがセットになって出品された。落札金額は396USドル(約39600円)で、全額 Jail Guitar Doors に寄付された。

d0084437_23595497.jpg


Jail Guitar Doors
 刑務所に収容されている人達を音楽で救済しようという趣旨のもと、ビリー・ブラッグが設立したプロジェクト。ギターを始めとする楽器類を刑務所に寄付するなどの活動を行っている。名前は The Clash の1978年のシングル ‘CLASH CITY ROCKERS’ のB面曲からとられ、あのミック・ジョーンズもこのプロジェクトに参加している。お気付きかとは思うが、念の為。
[PR]

by chihon | 2008-03-31 00:08 | James Fearnley
2008年 03月 29日

ボックスセットのアートワーク

d0084437_23341858.jpg


 ところで、発売予定日(ヨーロッパでの)が3/17 → 4/28 → 5/26 と延び延びなんですけど? 039.gif
[PR]

by chihon | 2008-03-29 23:39 | BOX SET
2008年 03月 27日

DJing Spider

d0084437_20233539.jpg


d0084437_2317613.jpg

[PR]

by chihon | 2008-03-27 20:24 | Spider Stacy
2008年 03月 20日

The Pogues at Roseland Ballroom, New York 16 March

Set List - Day 8

d0084437_2230260.jpg



d0084437_854013.jpg

[PR]

by chihon | 2008-03-20 22:33 | Pogues
2008年 03月 16日

The Pogues at Electric Factory, Philadelphia 13 March

Set List - Day 6

01. Repeal of Licensing Laws
02. Streams of Whiskey
03. If I Should Fall from Grace with God
04. The Broad Majestic Shannon
05. Turkish Song of the Damned
06. A Pair of Brown Eyes
07. Dark Streets of London
08. Tuesday Morning
09. Sayonara
10. Kitty
11. Sunnyside of the Street
12. Repeal of Licensing Laws (again)
13. Body of an American
14. Boys from the County Hell
15. Love You Till the End
16. Thousands are Sailing
17. Greenland Whale Fisheries
18. Dirty Old Town
19. Bottle of Smoke
20. The Sick Bed of Cuchulainn

21. Sally MacLennane
22. A Rainy Night in Soho
23. The Irish Rover

24. The Star of the County Down
25. Poor Paddy
26. Fiesta

d0084437_0145494.jpg

[PR]

by chihon | 2008-03-16 00:05 | Pogues
2008年 03月 15日

Philip Chevron is back !

d0084437_2337304.jpg

[PR]

by chihon | 2008-03-15 23:45 | Philip Chevron
2008年 03月 10日

‘THE BALLAD OF RONNIE DREW’アイルランドでチャート1位 !

CDシングルはこんな感じ 039.gif

d0084437_19302961.jpg


u2.com Shane & Edge 037.gif
[PR]

by chihon | 2008-03-10 19:33
2008年 03月 08日

Jimmy Faulkner について

 アイルランドを代表する(と、言っていいだろう)ギタリスト、ジミー・フォークナー。アイリッシュ・ミュージックの熱心なリスナーならこの人の事はご存じだと思う。僕が本格的にアイリッシュを聴き始め、そしてのめり込んだきっかけとなったのが、クリスティ・ムーアとドーナル・ラニー、そしてジミーの3人名義で出された “LIVE IN DUBLIN” というアルバムだったから、ジミーの事は忘れがたい。アコースティック、エレクトリック両方をこなし、スライドやボトルネック奏法に定評がある職人タイプのギタリスト。1曲目冒頭のリードを聴くと今でも古き良き時代のダブリンの、あのジメっとした空気を想い出す。
 クリスティがロック的アプローチに挑んだ “WHATEVER TICKLES YOUR FANCY” と “CHRISTY MOORE” の2作品(現在はカップリングCDで入手可能)にも参加している。エレクトリックな大胆さは特に WHATEVER〜の後半に著しい。
 Paul Brady の諸作中、僕が一番好きなアルバムが “HARD STATION”。ポールが伝統音楽のフィールドからロック/コンテンポラリー路線に転換していくなかでの重要作品。これに収録の有名曲 ‘NOTHING BUT THE SAME OLD STORY’ で、泣きのリードを弾いているのが実はジミー。パトカー(らしき)サイレンの音と重ねられたエンディング部分はいつ聴いても鳥肌がたつ程カッコいい。

 2001年に出た映像作品 “Christy Moore : UNCOVERED” (Ireland Sony / 201544 9) にも出演している。これはジミーのプレイを観れるだけでなく、まるで自室の目の前で演奏してくれているような錯覚を覚える素晴らしい音と映像の、最高のアコースティック作品だ。アイルランドPALオンリーでもう廃版になってしまっているが、Shane MacGowanも出演しているので、なんとか探しだして観てほしい 006.gif


d0084437_15533822.jpg



d0084437_15542615.jpg


Guitar great . . .
[PR]

by chihon | 2008-03-08 23:35
2008年 03月 06日

RIP Jimmy Faulkner


d0084437_22505052.jpg


RTE
Hot Press(有料サイト)
[PR]

by chihon | 2008-03-06 22:58
2008年 03月 02日

夏フェス速報 2 (シェイン編)


May 2 Dolan's Warehouse Festivel, Limerick, Ireland

July 20 Killarney Summerfest, Ireland

July 25 Womad, near Malmesbury in Wiltshire, England

August 1 World Fleadh, Portlaoise, Ireland
[PR]

by chihon | 2008-03-02 23:17 | Shane MacGowan