The Old Main Blog

pogues.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 30日

UK & Ireland Tour Dates

< The Pogues 25th Anniversary Tour 2007 >

December 11 : Glasgow Academy
December 12 : Newcastle Adademy
December 14 : Nottingham Arena
December 15 : Manchester G-Mex
December 16 : Birmingham Academy
December 18 : London Brixton Academy
December 19 : London Brixton Academy
December 20 : London Brixton Academy
December 22 : Belfast Nugent Hall Kings Hall
December 23 : Dublin RDS Main Hall
d0084437_1135855.jpg

[PR]

by chihon | 2007-08-30 17:41 | Pogues
2007年 08月 29日

No. 8

 キモいセレブ
 Oddee
[PR]

by chihon | 2007-08-29 13:04 | Shane MacGowan
2007年 08月 20日

スパイダー & アンドリュー、トリビュートバンドと共演 !

d0084437_055220.jpg

 某所から拝借 (^^;)

The Dead Rabbits
[PR]

by chihon | 2007-08-20 01:01
2007年 08月 20日

Terry Woods 発言

 スウェーデンでのフェス出演の際に行われたというテリーのインタヴューを抜き出しておきます。

「ポーグスが再結成してライヴを再開したとき、観客の年齢層が以前に比べて高くなってると思っていたんだけど、実際には、ほとんどが若いファンなんだ」
「しかも、彼らは20年前と同じようにポーグスの音楽を愛してくれている」

「僕たちのライヴはいつもドンチャン騒ぎのパーティみたいになるんだ」
「観客のノリ方は最高で、だから僕たちも楽しくプレイできるんだ」
「観客が僕たちを見ているとき、僕たちも観客を見るのを楽しんでるよ」

「僕自身、ポーグスに参加した理由は、シェインの音楽を演るためだった」
「個人的に、シェインが抜けてからのポーグスはポーグスじゃなくなったよ」
「1990年代の初め、僕たちはものすごいプレッシャーを背負っていて、シェインもうまく対処できなくなっていたし、僕たち全員が同じ状態だった」

「シェインの調子は悪く見えるだけで、みんなが考えてるほど調子は悪くはないよ」
「シェインはとってもエキセントリックな人間だから、自分のやりたいようにやってるだけさ」

「ニュー・アルバムについてはみんなで少し協議し始めたけど、なにせもう20歳じゃないからね」
「ニュー・アルバムを発表するのはいい考えだけど、どうやって計画・実行するのがいいのか結論に至っていないんだ」
「もちろん可能性は残ってるけど、何もはっきりとは決まってないんだ」

「ポーグスが再結成したとき、僕たちは1回限りのお別れツアーみたいになるだろうと思っていた」
「だけど、実際リハーサルを始めたら、全てが自然に流れていって、一緒にプレイするのが楽しくって、ずっと続けたいって思ったんだ」
「だから、僕たちか、ファンか、どちらかがウンザリするまでは続けると思うよ」
[PR]

by chihon | 2007-08-20 00:53 | Terry Woods
2007年 08月 14日

James Walbourne

 この夏のショーでフィリップの代役を務めている若きギタリスト。
d0084437_23374045.jpg

どこかで聞いた名前だなと思ったら、スパイダーといっしょにアニメ The Yuyu の音楽を演ってる人。現在制作中の彼のアルバムはスパイダーがプロデュースか? 。
[PR]

by chihon | 2007-08-14 23:39
2007年 08月 10日

Lesbian and Gay Film Festival

 先頃ダブリンで開かれたLesbian and Gay Film Festivalにシェインが姿を現した。もちろんヴィクトリアと。あんまり面白くなかったのかな。
Cineplex
[PR]

by chihon | 2007-08-10 02:30 | Shane MacGowan
2007年 08月 10日

Radiators live at the Voodoo Lounge, Dublin

 ホットプレスのラジエーターズの先日のライヴ・レヴュー。

 フロントマン不在のライヴはとかく虚しいものだが、アイリッシュ・パンクの伝説
的バンド、ラジエーターズの久々のライヴは、そんな仮説を覆すもので、空虚で冴えないパフォーマンスどころか、現在喉頭がんの治療中でライヴに出演できなかったフィリップ・シェヴロンの才能と、30年以上のキャリアを祝福するものとなったそうである。
 前半、スティーヴとピートが交互にボーカルを担当し、初期の名作から最新作まで、新旧織り交ぜて演奏。旧作と新作がうまい具合にブレンドされ、彼らの才能、音楽に対する確固たる姿勢と情熱のみならず、観客を惹きつける手腕を証明。ゲスト・ボーカルのギャヴィン・フライデーが登場すると、一部のファンからブーイングが起こったが、ほとんどの観客はあたたく迎えていたという。名曲 ‘Kitty Rickets’ ‘Faithful Departed’ を心のこもったキャバレー風のアレンジで歌い、スティーヴ、ピート、ギャヴィンの3人は、フィナーレの ‘Television Screen’、‘Waiting For The Man’ を含むカバー曲をアンコールで一緒に歌ったそうです。

Hot Press(有料サイト)
[PR]

by chihon | 2007-08-10 02:14 | Philip Chevron
2007年 08月 06日

The Flatlake Festival

 にシェインとヴィクトリアが参加するようです。今月25日&26日の二日間、アイルランド Monaghan州 ClonesのHilton Parkで行われます。映画「ブッチャー・ボーイ」の舞台として知られる地域です(この映画の原作者のパトリック・マッケーブはこのフェスのオーガナイザーのひとりで、監督のニール・ジョーダン、俳優のスティーヴン・レイも参加)。
 Literary & Arts Festivalという事ですが、お二人が何をするのかは定かではありません。が、たぶん詩の朗読やワークショップ、またシェインはなんらかのカタチで唄うんじゃないでしょうか。

d0084437_202249.gif

[PR]

by chihon | 2007-08-06 02:02 | Shane MacGowan
2007年 08月 05日

THE WORKS - A 3CD RETROSPECTIVE

d0084437_2261671.jpg
3CD The Pogues : THE WORKS, 2007 (Warner / Rhino / 5144237772)

 今月下旬に発売になる新たなベスト・アルバム。代表曲38曲(各19曲2枚)に『アルティメイト・ベスト』のボーナス・ライヴ盤を付けた「全既発」の3枚組。


 10月(?)に出ると噂されてるボックス・セット(未発表曲中心)の詳細については判り次第お知らせします。
[PR]

by chihon | 2007-08-05 02:30 | Pogues